カービュー 査定

カービューの一括査定なんて怖くない!?

 

カービュー14

「実際に申込むと、どういう流れで査定してもらうことになるの?」

 

「電話などがしつこく掛かってこない?」

 

「価格交渉とか苦手だけど高く売れるかな?」

 

車を売るならカービューなどの一括査定に申込むのが一番高く売れるのは何となく分かるけど、こんな不安もありますよね?

 

このサイトでは、無料一括査定の申込みから査定当日までの傾向と対策を解説しています。

 

「無料査定に申込みたいけど何となく迷ってる・・・」

 

という人はぜひ参考にしてみてください!

 

車を高く売るチャンスを逃してはいけません!

 

車を高く売る手段として、今や常識となった無料一括査定。とくに最近では、Yahoo!オークションなどによる個人売買や中古車オークション代行よりも安心して車を高く売ることができるのですから、これを利用しない手はありません。

 

「高く売れそうなのは分かるけど、何となく不安・・。」

 

そんな人も、申込みから査定当日までの流れを把握すれば不安も解消されるはず。ということで、実際の流れを『傾向と対策』とともに紹介していきましょう。

 

まずは郵便番号を入力

 

カービュー11

こちらがカービューの申込み画面です。

 

まずはこの画面で自宅の郵便番号を入力します。

 

ちなみに、カービューに登録している査定会社はその地域によって異なります。また、車種によって対応店が変わるといったキメ細かさもカービューの特徴の1つです。

 

郵便番号を入力して⇒『GO!』をクリック。

 

次に車種や連絡先を入力

 

カービュー13

郵便番号を入力するとあなたの家の近くで登録している査定会社の一覧、情報入力画面に進みます。

 

ここで「車種名」や「年式」、「グレード」などを選択します。「グレード」の項目は、分からなければだいたいで構いません。出張査定に来てもらったときに査定士の人が判断してくれますから。「追加オプション」の項目も分かる範囲で入力すればOK。アピールポイントがあれば書くという程度でいいでしょう。

 

あとは連絡先等を入力して「申込む」ボタンをクリックすれば申込みは終了です。

 

それでは次に、実際に「申込む」をクリックするときの【傾向と対策】を勉強していきましょう(^^)

 

 

 

申込みから査定当日までの【傾向と対策】

【準備編】 まずは一括査定に申込む前の準備をします。

 

  • 車検が残っている場合は、情報入力画面で次の車検期限を入力することになります。事前に車検証などで確認しておきましょう。

 

  • 連絡先のメールアドレスには頻発にメールが入ります。これが煩わしいと思う場合はYahoo!やGoogleで新しく専用のアドレスを作っておきましょう。断りの連絡など電話が掛けづらい場合はメールでもOKなので気楽です。

 

  • 休みの予定などを確認して、出張査定に来てもらう日は事前に決めておきましょう。

 

  • 情報入力画面で車種や連絡先を入力、送信すると登録した電話番号にすぐ(時間帯によってはホントにすぐ)電話が掛かってきます。できれば携帯の番号のほうがいいでしょう。

 

 

【申込み画面入力編】 次に「申込み」ボタンをクリックするときの傾向と対策です。

 

  • 郵便番号を入力して情報入力画面に進んだらまずは一番上に出てくる査定会社一覧をメモしておきましょう。後でどこから連絡があったかチェックするためです。

 

  • 『申込み』ボタンをクリックすると、情報入力画面の一番上に出ている全ての査定会社から出張査定のアポイントを取るために20時くらい迄は連絡が入ります。まとめて約束をしてしまった方が楽なので、ここは20時前には申込みをして一気にアポイントを取ってしまいましょう。ちなみに複数の査定会社を同じ時間にブッキングさせても大丈夫です。「時間があまりないので同じ時間に来てもらうことになりますが大丈夫ですか?」と一言添えて。

 

【査定当日編】 査定当日のポイントは・・・。

 

  • 査定当日は希望金額を聞かれたりしますが、先に言ってしまうとそれが基準になってしまうので、こちらからは金額を言わない方が無難です。

 

  • 査定自体は1時間もかからずに終わります。ポイントは修復暦などを素直に伝えること。相手はプロなので修復歴は車を見ればすぐに分かります。できれば愛車の状態などは正直に話をして査定にきてもらった人と信頼関係を築いておきましょう。査定をする人とは仲良くなった方が絶対に得ですから!ちょっと持ち上げるくらいな感じが○

 

 

以上のような流れ、そして【傾向と対策】が分かっていれば少しは気楽に申込みができると思います。

 

これまで説明してきたことを実践してカービューの一括査定に申込めば、誰でも簡単に有利な条件を引き出せるはずです(^^)

 

カービュー

 

最後に

 

これはあまり知られていないことですが、カービューの一括査定に査定会社として登録を希望する場合、その中古車店(会社)の規模や業績などに関係なく参加することができます。カービューではそれが例え個人でやっている中古車オークション代行業者などであっても登録できるシステムになっているのです。

 

カービュー15

しかし、参加している査定会社を見るとやっぱり大手の買取店ばかりというのが現状。これはそれだけ査定価格の競争が激しいということを意味しています。もちろん、大手の買取店は販売網が広く有利な面もありますが、やはり最近では利益を最小限に抑えなければ価格競争に勝ち残れないという現実があるのです。

 

高く車を買い取らなければいけない環境で勝ち残った査定会社が、さらに1台の車の買取価格を競合するというカービューの無料一括査定。

 

車が一番高く売れるのにはワケがあるのです。

 

最終的にはどこに売ってもいいのですが、クルマの売却を考えているのなら、まずは愛車の査定額を知ることからはじめましょう。査定をしてもらっても売る、売らないは自由ですから。